【家計簿】簿記がわからないあなたでもできる!家計管理のすすめ!(確定申告フリーランスにも^^)

家計改善

希様
希様

おはようございます!

ノゾミです($・・)/

今日は、希様の本業(?)でもある「家計改善」のおはなし^^

「家計簿」つけてる人ってどのくらいいますか?

どのくらいなんだろう…

希はめんどくさがり屋&完璧主義すぎて疲れるがゆえに家計簿は書いてません!!

「こんな記事書くからには家計簿つけてるんじゃないんかい!」

というツッコミはスルーします(笑)^^

昔は書いていたこともありますが、書き方をミスしたり、書き忘れがあるとそれはそれは許せずに…結局疲れるだけで嫌になってしまいました。

うさぴ
うさぴ

時間がなくってなかなか書いていられないぴょん

たまぴよ
たまぴよ

めんどくさいピヨ

希様
希様

わかるわかる^^

でもそんな人にこそおすすめなアプリが「マネーフォワード」よ。

たまぴよ
たまぴよ

初めて聞いたピヨ!

完璧主義な私も、マネーフォワードで自動で家計管理をするようになってから、ストレスフリーに家計分析ができています^^

無料の確定申告自動化ソフト マネーフォワード クラウド確定申告

マネーフォワードって?

スマホで簡単に自動で家計簿入力してくれるアプリ

それが「マネーフォワードME」です^^

コンビニで使った電子マネーも、お買い物で使ったクレジットカードも、お給料が振り込まれた銀行口座も、お金の出入りをこれ1つで確認できます。

マネーフォワードHPより

生活用や貯金用、いくつもある銀行口座の残高から、クレジットカードの今月の利用額、ポイントやマイルの残高まで、あなたの資産をまとめて確認できます。

マネーフォワードHPより

HPにあるように、このアプリに普段使っている「カード」「電子マネー」「銀行口座」「ポイントカード」「証券口座」などなどを登録しておくだけで、資産の推移が一目でわかる優れものです^^

月額500円の課金で

  • 口座登録無制限
  • 1年以上前にさかのぼり支出の確認も可能
  • 資産や負債の内訳や推移がグラフで確認できる

など、お金の管理に最適な機能がたくさんついています。

家計見直しを図って減らすことのできた数千円、数万円の固定費から、月500円で家計を診察(いわゆる家計ドック)できるなら安いものではないでしょうか?^^

もちろん、

  • レシートを写真で登録
  • 同期を手動で行えば自動で家計簿入力
  • 資産推移が数値でみられる
  • 11口座までは無料で登録可能
  • 1年以内の支出はさかのぼって確認可能

など、基本的な動作は無料でも可能です^^

課金に抵抗のある方はぜひまずは無料で使ってみましょう。

本当に家計見直しに最適なのか使ってみないとわからないですしね^^

うさぴ
うさぴ

ふむふむ。

気になるぴょん。

確定申告とマネーフォワード

実は確定申告にもマネーフォワードは使えます^^

フリーランスの方は、確定申告に使用するいわゆる「事業経費」にのみ、確定申告ボタンをオンにして登録するだけ!!!

家計簿をつけながら、経費との仕訳も同時に行ってくれます^^

あっという間に確定申告用の計算を勝手にしてくれるんです!

ほんとうに優れもの!

左下2つ目の「入出金」をクリックすると、このように、収支一覧が出てきます^^

この中から「事業経費」とするものを一つクリックすると…

こんな感じで表示されます^^

あとは、ピンクで囲ってある、「確定申告」をONにするだけ★

めっちゃかんたん。

そして単純^^

とにかくこのようにボタン押すだけ!

同期も勝手にしてくれて本当に楽ちんです。

簿記の知識がない方にもおすすめのアプリです^^

簿記ってやっぱり必要?

たまぴよ
たまぴよ

こんなに楽ちんなアプリがあるならもう簿記は要らないピヨ!

希様
希様

ノンノンノン!!

たまぴよちゃん甘いわ!

たまぴよ
たまぴよ

え~!!!

そう。

たまぴよと同じくもう簿記は必要ないって思ったそこのあなた!!!

そんなことはありません。

以前も紹介したとおりにもありますが…↓

お金への見方、捉え方、を学ぶためにもぜひ3級はマストで学んでほしいです。

マネーフォワードを使えば正直、簿記の知識なくとも簡単な家計管理はできます

でも根本的な家計見直しや立て直しをしたいあなたには、ぜひ「簿記」と「FP」は学んでおくことをおすすめします。

「将来の起業のために」

「老後2000万問題のために」

「子供の教育費のために」

「孫への仕送りのために」

お金を増やしたい理由は様々だと思います。

どんな理由でもいいです。

まずは理由という軸を探しましょう。

これからどうしたいのか。

どうしてお金が欲しいのか。

見直すことで本当に「不要な支出」「必要な支出」が見つけられるでしょう。

その見つめなおすきっかけとしてぜひ「簿記」「FP」を学んでみてください。

そこからまたほかに「興味の湧くこと」「楽しいこと」「本当にやりたいこと」が見つかるかもしれませんしね^^

話が大きくなりましたが^^(笑)

でもきっかけはそう遠くないかもしれませんよ^^

まずはテキストを開いてみるところからです^^

これが新しいトビラかもしれませんね($・・)/

まとめ

本日は「簿記スキル0でもできる家計管理」をお伝えしてきました。

フリーランスの方には「簿記スキル0でもできる会計管理」ともいえますね^^

もちろん、前述したとおり、簿記知識はマスターしてほしいですが、今それがなくてもすぐに家計管理できてしまうめってゃおすすめアプリです^^

全然提供でもなんでもなく、希が紹介したいから記事に書いてます(笑)

提供もらえる集客があればいいのでしょうが(笑)^^

少しでもあなたの生活をよりよくするための「お役立ち情報」として読んでいただけますと幸いです。

家計改善に悩んでいるあなたは、一度マネーフォワードで、「収支の見える化」を図りましょう。

ムダを見つけましょう。

そこが改善第一歩です^^

ご相談受付ます。

質問「Q&A」よりメッセージくださいませ^^

ブログ内で回答できるものはしていきたいと思います。

これからも有益情報発信ができるよう精進して参ります^^

本日はここまで^^

みなさんしっかり、チェックしてみてくださいね^^

会計自動化ソフトを今すぐ体験 マネーフォワード クラウド会計

月曜日も元気にいってらっしゃい!($・・)/~~~

希様
希様

冷静に 清浄に 心乾かすことなかれ

タイトルとURLをコピーしました