【副業】希様が副業をここまでおすすめする理由

副業

希様
希様

おはようございます!

ノゾミです($・・)/~~~

最近よく「副業」というワードを聞くようになりました。

次の資料を見てください。

nippon.comより引用

こちらは2020年7月に厚生労働省が行ったインターネット調査になります。

有効回答数は15万人超えと結構な数の調査です^^

そのうち、副業をしていた割合約10%。つまり10人に1人が副業しているという結果になりました。

副業の理由では「収入を増やしたい」「1つの収入では生活できない」という理由があったそう。

経済的にも心理的にも今、副業をしたい人が増えています。

でも心理的ハードルが高いという方も何人もいらっしゃるかと思います。

そこで今回は副業を後押しする記事を作成しました!(^^)!

ぜひあなたも経済的にも心理的にも楽になりませんか?

それではスタート(^^♪

おさえておこう「源泉徴収」

先日、源泉徴収の罠についてお話しました。

簡単にここでも解説しておくと、「勝手に税金と保険料引いといてくれるらくちん制度」でした^^

確定申告の手間が省けるというわけ!


でも!!!これ実は大きな落とし穴が。

それは税金が最小限の数値になるとは限らないということでした。

源泉徴収
A口座:+100万円、B口座:+10万円、C口座:−10万円、税率20%としたら…

(100万×20%=20万円)+(10万×20%=2万円)=22万円←これが納税額!

確定申告
A口座:+100万円、B口座:+10万円、C口座:−10万円、税率20%としたら…

100万+10万-10万=100万×20%=20万円←これが納税額!

つまり、損失や経費を差し引いて利益とすることができない源泉徴収は、収入額にそのまま税金がかかってしまう!!=税金額が大きくなる( ノД`)ってわけ。

しかも所得税は「累進課税」といって稼げば稼ぐほど税金額増えます🥶

だからなるべく経費や損失を使って売り上げと差し引きしたいですよね^^

だから確定申告で損益通算できる副業は、経済的自由のためにも心理的自由のためにも必要なのです✨

(※損益通算:損失と利益を足し引きして税金を考えること)

税金の払い方を選べるということ

本当に税金の払い方を選べるということは強い味方です。

例えば年収300万で、今年から+30万の年収アップになったとします。

源泉徴収
①年収300万の税率は10%
②でも+30万した年収330万からの税率は20%

よって330万×20%=66万円-42万7500円(控除)=23万2500円←税金額

 
確定申告
①年収300万の税率は10%のまま
②副業で+30万の利益がでた(経費は10万)

よって300万×10%=30万-9万7500円(控除)=20万2500円←税金額
そして、副業(雑所得)は20万以下は確定申告不要!!

(※控除:これは決まった数字で「速見表」と検索すれば出てきます^^サラリーマンのための経費的なシステムのことだと思ってください)

たまぴよ
たまぴよ

なーんだ。

でも手取りは350万のほうが多いじゃん。

なんて思っていませんか???????????

あなたの目は節穴でしょうか?!?!?!?!(失礼しました)

よく、よく、見てください。確定申告のほうの青枠を。

「経費は10万」

とあるのがおわかりでしょうか?^^

これは、職業にもよりますが、内容はPCだったり書籍だったり文具だったりいろいろです。

つまり「必要なものを買った分が経費にできる」=給料となる前にお金がつかえる!ということなんです!!!!!!!

なので実質、同じ年収330万でも

  • 源泉徴収の使えるお金は330万-23万2500円=306万7500円
  • 確定申告の使えるお金は300万-20万2500円+30万(経費含む)=309万7500円

となるわけです^^

さあどんどん損してる気分になってきましたか?(笑)(悪魔)

もうこれは副業をはじめない理由がないですね^^

なにをしたらいいの?

たまぴよ
たまぴよ

副業すればいいのはわかったよ。

でも何から始めたらいいの?

という方に向けて。

「自分の得意」または「スキル」を売りましょう。

今は、「クラウドワークス」「ココナラ」「ランサーズ」などで仕事を受発注できます^^

私でいえば、経理業務の代行を受けるもよし。ライターを受けるもよし。

あなたの売ることのできるスキルはなんですか?

自分に問いかけてみてください。

絵が描ける方はイラストやデザイン関係でも結構市場はありますし、動画編集なんかは重宝されるでしょう。

またブログなどの改造が得意な方はweb作成の代行をしてもいいですよね^^

まずはそういうことから始めていくとやりやすいと思います。

ただやはり、時間の切り売りになってしまうところはあるので、最終的には勝手に働いてくれる仕事を見つけることが良いでしょう。

「ブログ」「アフィリエイト」「転売」「代行スキルを事業化して人を雇う(会社にする)」などですね^^時間単価の考え方は重要です!

副業に関する参考記事

副業に関する記事はいくつかあげているのでぜひ飛んでみてください^^

まとめ:副業はじめたら人生変わった!

希様自身、以前から「なるべき働きたくない」代表として(そうだったの?(笑))発信をしています(笑)

副業は本業に依存しないがんばりすぎない手段としてとっても有効だなと感じています。

本業がなくなることの不安や怖さから勇気を出してあの1言が言えない。

休みたくても休めない。

なんて方多いのではないでしょうか?

はっきり言ってあなたは会社に依存してます。

ネット環境が発達した今、会社に依存する働き方は見直されようとしています。

コロナにより在宅ワーカーも増えました。

ココナラやクラウドワークスの市場も伸び、受発注する会社もとっても増えています。

一足先に副業の波に乗りませんか?

気持ちもお財布も取っても楽になります^^

そして、イライラや不安からも解放されます。

年功序列・終身雇用がなくなりつつなる今、あなたにできることは何か。

一度考えてみるきっかけにしてもらえると嬉しいなと思います。

本日はここまで^^

どんどん暖かくなってきました^^もう少しでゴールデンウィーク!!

今日も元気に笑顔で過ごしましょう♪

希様
希様

冷静に 清浄に 心乾かすことなかれ

タイトルとURLをコピーしました