【家計管理】誰でも小金持ちになれるロードマップ!あなたもクエストをクリアしてお金持ちの仲間入りだ!!!(前編)

家計改善

希様
希様

おはようございます!

ノゾミです($・・)/~~~

本日はだれでも小金持ちになれる方法を伝授いたします^^

うさぴ
うさぴ

わーいぴょん♪

たまぴよ
たまぴよ

お金持ちになりたいピヨ!

お金持ちになるにはやはり大きく事業を成功させたり、かなり個別株に投資したりなどやはり、ハイリスクハイリターンであることが多いです。

しかし小金持ちは違います^^コツコツ貯めればなれます^^

老後2000万問題も無縁の老後生活を送れること間違いなしです♪

それではスタート!

(※レベル1が大事な話過ぎて長くなってしまい次記事に内容は続きます。こちらは前編です。)

お金持ちクエストレベル1:固定費の削減

今から提示することはもうテストに出ます!レベルで大切な家計見直しポイントです。

レベル1は「固定費の削減」!!!


  • ムダな保険
  • 通信費の見直し
  • 光熱費の見直し
  • サブスクの見直し
  • 分割決済の整理

以下解説していきます^^

①ムダな保険

そもそも保険はどのようなことに備えるかご存じでしょうか?

うさぴ
うさぴ

自分が死んだとき家族に残すお金だと思ってたぴょん

もちろんそうです。それはつまり「確率がとても小さく、損失の大きいもの」に保険が必要ということです。

  • あなたは個人賠償責任保険に入っていませんか?
  • 数百円だからと特約を付けていませんか?
  • Applecare+に入っていませんか?
  • 解約返戻金が元本割れする保険に入っていませんか?
  • ペット保険に入っていませんか?

→個人賠償責任は、何か壊してしまったりしたときのものですがめったにありませんし損失も大きくありません。(貯金で賄えます。)

→数百円の特約も今契約時点のことは保証されていても、数年後病気になって受給しようとしたとき、網羅されていないことも多く、保険が下りないなんてこともあります。(チリツモで大きな出費になりかねません。ムダです。)

→携帯修理の保険などは頻度は多いかもしれませんが損失は小さいです。(貯金で賄えます。)

→解約したとき返ってくるお金が元本割れするものはそもそも損失です。保険でもなんでもありません。(解約一択です。)

→ペットは何かあったときに払えるお金に余裕をもって考えてから飼いましょう。(貯金で賄えます。)

また、そもそも結婚していない人(守るべき家族がいない人)に関しては保険は不要でしょう。

誰も困りませんしね。お金もらえなくとも。

  • 結婚している人:小さい子供がいてこれから資金がいる場合(掛け捨て生命保険)
  • 車に乗る人:(自動車保険)
  • 家を買う人:(火災保険・地震保険)

特に必要と考えられるのはこの3つでしょう。詳しくはまた別記事作成予定です^^

おすすめの本も紹介しておきます↓

②③通信費・光熱費の見直し

もしかして携帯の契約3月から見直してないなんてことないですよね?

たまぴよ
たまぴよ

ずっとdocomoで同じ契約ピヨ^^

希様
希様

うそでしょう…?!!?

電気やガスなどの契約は?

たまぴよ
たまぴよ

見直すの面倒ピヨ!そのままピヨ!!

希様
希様

大バカ者~!!!

3月から3大キャリア(docomo・au・softbank)でも20Gで3000円弱のプランが生まれており、さらに格安SIMも成長しています。

これを機会に乗り換えやプラン変更を必ず行ってください。

約月7000円だったものが3000円になれば、4000円の節約、年間4万8千円の貯蓄が増えます^^

見直しの上でポイントは「浮いた分を貯蓄に回す」こと。

浮いた分をそのまま使っていては意味がない。今までそのお金は通信費や保険に消えていた分なのですから、その分を貯金口座に移しておきましょう^^

それがなくとも生活していけていたのですから!

これに続き、電気会社もいろいろプランがありますのでこれを機に見直しましょう。

携帯会社と一緒にするとポイントが貯まったり、安くなったりもします。

④サブスクの見直し

使っていないのにサブスクに登録してしまっているものありませんか?

また、動画配信アプリはいくつあっても見切れません。そして可処分時間もすごい時間になってしまいます。

出来れば1つ、ギリ2つまでに抑えられるとよいでしょう。

サブスクは月500円程度ですが年間で6000円も支払っています。

こういうこまごましたものは年単位で考えてみると抑制効果があるかと思います^^

⑤分割決済の見直し

まさかあなたはリボ払いや2回以上の分割払い、後払いなんて機能使っていませんよね?

リボ払いは金利15%を手数料として、例えばほんとは5万の請求なのに、「1万ずつの支払いでOKだよ~」っていう制度。

ここでおっと!?っと気づけたあなたのマネーリテラシーは最強です^^

バフェットの調子いい時の利回りが22%。基本的な株式の利回りが3-7%。

うん、ぼったくり案件(^_-)-☆

ZOZOの後ツケ払いとかもやばいですよ。

5万までの決済を手数料330円払えば2ヶ月遅らせられるあの機能。

とってもお安く見えて、1万円の買い物なら年利計算すると18%www(笑)

情弱システムであることはお分かりいただけましたでしょうか^^

同じことがクレカでできますからね😓

また、ローンも悪夢の始まりです…。つまり住宅ローンなんてものは…(´;ω;`)

この辺に関しては長くなってしまったので、次の記事で紹介していこうと思っています^^★

まとめ:次の記事にクエストは続く✨

あなたは人間が生涯労働で稼ぐ合計金額をご存じですか?

もちろん年収やボーナス有り無しでも変わってきますが、平均2-3億程度稼ぐといわれています。

あなたが20才ならあなたの労働価値は3億あるということです。

素晴らしいと思いませんか?

例えばこのうち収入の10%を貯蓄に回せたら2000万~3000万はたまります。

例えば月収20万なら月2万、30万なら月3万といったところです。

これで先ず老後2000万問題は余裕でクリア。

ここで月3万を年利5%で20年間NISA口座(非課税になる証券口座)で運用すると、元本(自分が貯金した金額)は720万だけなのですが資産運用で+513万円になり、合計1233万円となります。

つまりただ20年間月3万を銀行に入れておいても720万のままですが

20年間月3万を証券口座に入れておけば1233万になるんです!

何もしなくても513万がもらえる仕組みということです。

これが「お金が働くということ」=資産運用です。

すみません、クエストはあと4つ続くのですが、固定費削減について熱くなりすぎてしまったので、記事を2つに分けさせてください(笑)

でも正直一番この1つ目が大事です。

しっかり固定費を見直して、乗り換えて、明日のクエストに臨んでくださいね^^

本日はここまで^^今日も元気に笑顔で過ごしましょう^^

希様
希様

冷静に 清浄に 心乾かすことなかれ

タイトルとURLをコピーしました