【マインド】飽きっぽい人が成功する3つの理由

マインドセット

希様
希様

おはようございます!

ノゾミです($・・)/~~~

あなたは「飽きっぽいな」とか「仕事が続かない」「すぐにはまったこともやめてしまう」なんて経験ありませんか??

ちなみに希様は極度の飽き性です!(笑)

そんな飽き性のあなた必見!実は飽き性のほうが成功できる!?というお話をしていきたいと思います。

飽き性
飽き性

目からうろこでうれしい情報がたくさんです!

それではスタート♪

理由⑴:上達スピードが速い

出典:無料イラストAC

科学の研究論文から事例を紹介してくださる、DaiGoさんのYouTubeでも紹介されていたのですが、飽きっぽい人はワーキングメモリが高い傾向にあるそうです。

よく言う1を聞いて10学べるタイプ。

またワーキングメモリが高いということは、集中力がすごく高いということも挙げられるそうです。

つまり1つのことからの吸収がすごい=上達スピードが速いということです!

こう聞いてみると、飽きっぽいって悪いことでもなさそうですよね。

希様もかなりの飽き性なのですが、飽きるまでは徹底的にやり込むし、それなりに上達していることがほとんどです。

理由⑵:新しいことを次々生み出せる!

上達スピードが速いからこそ、飽き性の人は他人の数倍ハマります。そしてすぐ飽きる。

新しいこと新しいことにどんどん挑戦し、ハマるので、新しいものを生み出す可能性は必然的に非常に高いですよね。

飽き性だからこそ、新しいものへの挑戦をしたり、仕事を複数持ったり…。

こうすることでより、未来の可能性は広がることは言うまでもないでしょう。

そしていつも先駆けてトップを走る人たちは、誰よりも先に新しいものを見つけてくる人たちです。

事業を作ったりすることはなくとも、効率いい会議の方法を思いついたり、やり方の工夫ができたりと、「他人とは違う」発想があることは確かです。

新しいことに挑戦し続ける人or安定継続をめざすひと、どちらが大きな成功を収められるのかは一目瞭然でしょう。(もちろん大きな偉業という意味ですが)

いつも、副業をおすすめしていますが、飽き性の方はみんな副業をはじめていたり、何度も転職している人も多く見かけます。

※希様も何度もコロコロ仕事を変えていました(笑)また記事にしますね^^

理由⑶:損切りが得意

出典:写真AC

損切りといえば、投資を思い浮かべますが、それだけではありません。

例えば、資格や勉強においてもそうです。

  • Aさんはプログラミングを習っていたとします。
  • スクールは25万円。結構高かった。
  • でも、はじめてみて向いてない気がする。上達しないし楽しくない。
  • でも、お金払っちゃったし、やめたらもったいないなあ…。

あなたはこんな感じで同じ経験はありませんか?

ここでやめられること。それが「損切り」です。

ビジネスや人生においても、時間は有限です。

つまり、成功するには「損切りスキル」はかなり必須と言えます。

飽き性な人は、素早く損切りの決断が出せる傾向にあります。

なんせ、うまくいかないことに飽きるし、うまくいかないやり方に飽きるので、新しいやり方や、そもそもの方向転換を思いつきます。

もちろん継続も大事です!コツコツ続けることで、塵も積もれば山となるですから。

でも損切りは大切。

きっとこの例のAさんは、プログラミングを習得しても仕事にしないと思います。

楽しくないし、苦痛ですから。

まとめ:飽き性はわるいことじゃない!

いかがでしたでしょうか?

希様と同じ飽き性のみなさんに勇気を与えられたらうれしいです^^

飽き性って悪く思われがちだとは思いいませんか?

  • 祖母には「あんたもっと仕事続かんの?」
  • 友人には「もう飽きたの!?」
  • 彼には「また新しいことはじめたの?」
  • 母には「またあの子の連絡先消したの!?」

なんて言われてきましたが、やめたのはいたってシンプルな理由です。

わたしの損切り基準に達したから。それだけ^^

あなたもそのくらい気楽でいいんですよ。

続けるのは楽。判断しないのも楽。

損切りしたりやめる決断を下す方が大変なんだから。あなたはすごいんですよ✌

本日はここまで。

今日も元気に笑顔で過ごしましょう^^

またね~

希様
希様

冷静に 清浄に 心乾かすことなかれ

タイトルとURLをコピーしました