依存させる男との闘いに挑んできた話【元カレから連絡がきた】

ノンログ④ 希様

平日毎朝7時にお金の知識やビジネス・マインドについて発信している希様です($・・)/~~~

土日はまさに雑記ブログを書いちゃおうかなあなんて思って書いちゃってます(笑)

ただただ書きたいことをつづる感じなのでSEO無視!楽しさ優先!でご容赦を。

本日は第4回。事件が発生しました。

今日の話はがっつり恋バナになっています。

人の恋バナ聞きたくないよ!って方はご帰宅ください(笑)

そして、みたいけどイライラしちゃうわって人はこの記事を読んでから読みすすめてください(笑)↓

それではただの過去の恋愛話スタート(^^♪(笑)

元カレのジェジュン(笑)

正直希様自身、付き合った人数というのはあまり多くありません。

というのも、元々人を好きになることがあまりなく、「かっこいい」はあっても、そこから好きになることは割と少ないです。

長く、キャバ嬢をやっていたためか「人を信じる力」というのが極度に欠けているものですから、すぐに「この人好き~💛」なんてことにはならないんです(笑)

そしてなんせ極度の面食いなもんだから、かっこいいの人数も限られてる…(お前が言うな)。

そしてかっこいいから付き合いたいのかといわれると…それも違う。

女性は初対面でこの相手が「アリ」か「ナシ」かを判断するといわれていますが、わたしがその典型だと思います。

そんなこんなで厳選なる審査(オイオイ(笑))を勝ち抜いた一人が私の元カレ…Jです。

お顔は韓国人の「ジェジュン」に似た顔立ちで、きれいで背も高くてイケメン。

友人A
友人A

ああ、ほんとあんたの好きな感じって感じだな

なんて友人たちには言われていました。

騒動

唯一、数年の付き合いと同棲をした彼としてわたしの記憶には鮮明とは言いませんが、残っています。

結構忘れっぽいタイプなのですが、よっぽど依存していたんでしょうね(笑)

彼は付き合った最初は父親の会社で働いていたようでしたが退職。

その後専門学校へ行くも中退。

なんとなーくヒモっぽくなっていっていました。

正直、きちんと意識のある人間ならばここで「別れよう」ときっと思えます。

でも当時の私はチンパンジーでした。(笑)

というのも、恋をしているとき、人間は正常な判断ができなくなるそうです。

おおよそ20分先までのことしか考えられなくなる。能力はチンパンジー並みだそうです。

てなわけで、ずっと別れられずにいました。

  • 何回か数え切れない浮気(彼曰く浮気ではない)
  • パチンコへ行くお金をもっていく
  • 喧嘩したときにけられる …

散々ありましたが、書けるのはここまで。法律的に書けないこともたくさんと。💦

今、冷静になって考えたら「なぜ付き合ってたんだ?」って思いますもちろん。

でも心配だったし、ずっと一緒にいたいなんて思ってたんですね、ハイチンパンジー!(笑)

そんな中、わたしが実家に帰っている2日ほどの間に、わたしが家賃を払っている1LDKの家に女を連れ込んでいました。

その女の名前も顔も一生忘れないだろうなと思う(笑)

仕事はアパレルとキャバ嬢掛け持ち時代。

仕事を掛け持ちしていた理由はヒモを育てるためでもなんでもなく、ただやりたいからという理由でしたが、もう体力も思考も限界でした。

今思えば、彼を疑い続けていたし、携帯とかSNSを監視していたし、もう完全にやばい女でした。(笑)

当時約束事があって、「浮気するならバレないようにして。さすがに家に入れたら別れるから。」だったんですね。

だからもうこれは別れるしかないと思って、次の日家を解約してきました。

でもね…

でも、結構、彼の生き方って間違ってないなって思ったんですよね。

17歳のころ出会ってから18歳から交際していたんですが、そりゃ好きなことやりたい歳ですよね。

若いからこそやりたい好きなこと、たのしいことがあって正解だと思ったんです。

人に縛られる人生ほどつまらないものはないし。

だから、彼はむしろ偉いと思ってしまいました(笑)付き合ってる人に屈しても自分の思うような人生は送れないですから。

もちろん、許すことはないですが。この生き方もありだと思いました

結局、わたしに屈しないそういうところが好きだったんだろうと思います。

これこそ「自分軸」ですね(笑)

元カレから連絡が…?

てなわけで、別れてからは引っ越したり東京で新しい彼氏ができたり…なんやかんやしていたのですが、年に1回ほどのペースでJからの連絡が来ていました。

連絡先は消していたし、着信拒否もブロックもしているはずなのに、SMSに不在着信が入っているんです。iPhoneしっかりしてくれ。

まあずっと無視してたんですけど、昨年12月、車に乗ってたら1通の電話がありました。

名刺からいただいた仕事の電話かと思い、でたらまあそれがJでびっくり。

そこからも何度か不在着信がしつこいもんだから、ラインをもう一度追加して「電話してくるな」って送ったんです。そしたらなぜかラインが続いてて…(希様圧され気味)

Jはこういうのとんとん拍子にうまい。

相変わらず女心わかる対応してやがるなあ~なんて分析してたら、仕事終わりに会うことに。

これはなんだかネタになりそうだなあなんて思いながら迎えに来てもらったら、まあ変わってないのなんの。

元カレに別れてから会うなんてことがないから、「へ~なんか変な感じ」って気分でした(笑)

何ならちょっと素敵に見えた気がして「は!チンパンジーとはこうなることか!」なんて、察知しました(笑)

ほんとにやっぱりいいかもなんて、こう振り返れば思わないはずなのに、人間とは恋愛とはこわいものなんですね。

今まで、J以外の元カレも全員100%「より戻そう」とか「会いたい」だとか、また連絡来ます。

なんでだろう?いい女?💛それともやれる女?(笑)

でも会わないし、返事も基本返さないですが…今回は面白かったので記事にしちゃいました(*^^)vw

むしろ、ブロックや着信拒否しているのに新しいアカウント作ったりがんばって連絡とってくる人ってすごいよね。考えられぬ。(笑)

みなさんも、冷静に判断して恋愛はしていきましょうね。

チンパンジーのお話を知ってるだけで、「は!今チンパンジー化してる!」って制御できますから(笑)

家まで送ってもらった話は後編に続けます。乞うご期待。

希様への質問・ご依頼はコチラにお願いします。

タイトルとURLをコピーしました